2012年10月11日

「断固として領土守る意志示す」


こんなのが日本の経済界のトップやから。。。


安倍晋三自民党総裁は9日、東京都内のホテルで
米倉弘昌経団連会長ら経団連幹部と意見交換し、
尖閣国有化を機に緊張が高まっている
日中関係について
「日本に断固として領土を守るという
意志がないと思われる間違ったメッセージを
発することが日中関係をあやうくする」
と強調し、米倉会長が先月末の訪中で、
領土問題を解決するために
両国で話し合いを深めるべきだ
との考えを示したことに釘をさした。

安倍総裁はそのうえで
「政治と経済界が意志をひとつに
していくことが結果を出していく」
と経済界との意思統一が重要との認識を示した。

会談の冒頭、米倉会長が
「中国との関係悪化は経済界に
影響を及ぼしている」
と懸念を示したことに応えた。


侵略国家・中国の真実 尖閣問題と中華帝国の日本属国化計画
侵略国家・中国の真実 尖閣問題と中華帝国の日本属国化計画
posted by Katsuya at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。