2011年12月14日

「トイレ行かせて」江ノ電バス運転手

まぁ生理現象やから、しょうがない事ですね。。。
こんな緊急事態で、ちゃんとエンジン切って、
車輪留めまでかけるなんて。。。
この運転手さん・・・運転手の鏡ですね!


江ノ島電鉄(神奈川県藤沢市)が運行する
江ノ電バスの運転手が11日に
路線バスを運転中、
バス停で車内に乗客を残したまま、
ファミリーレストランのトイレに
駆け込んでいたことが13日、分かった。

江ノ島電鉄によると、11日午後5時20分ごろ、
藤沢市本鵠沼のバス停に
男性運転手(36)がバスを止め、
「申し訳ないのですが、トイレに行かせてください」
とアナウンス。
エンジンを切ったほか、
車輪に輪留めをかけて、
バス停前のファミレスでトイレを借りた。
約20人の乗客がいたが、苦情はなかった。

同日は、藤沢市の辻堂団地と藤沢駅北口を
往復運転していたが、
休日で道が混雑していたため、
ダイヤから約30分遅れで運行。
折り返した辻堂団地のバス停で、
トイレに寄る時間がなかったという。
同社は
「好ましくないことだが、やむを得ない状況だった」
と話している。


TOMYトミカ【オリジナルトミカ】江ノ電 ボンネットバス / タカラトミー
TOMYトミカ【オリジナルトミカ】江ノ電 ボンネットバス / タカラトミー
posted by Katsuya at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第134回 中山大障害 もうだまされない!!賢い買い方を大公開!さらに一般には漏れない極秘データや厩舎を突撃取材など独占最新情報も配信中!圧倒的なデータから確実に勝利を導き出す!!
Posted by 中山大障害 at 2011年12月15日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。