2012年10月09日

錦織圭、男子初のツアー2勝


錦織くん。。ほんま凄かった!!
世界ランキングも2つ上げて15位に!!
いやぁほんま、おめでとうございます!!

しかし・・・修造のやつ、あいかわらずうるさかった!!


相手のフォアがネットに掛かるのを見届けると、
軽く膝を曲げてうつむいた。
右手で顔をぬぐう。
歓喜の味を確かめるように両手を握りしめたのは、
それからだ。

「本当にもう嬉しいです。嬉しいっす」

精魂尽き果てたか。
総立ちの約1万3千人の観衆に向けて
振る左手に力はなかった。

決勝の相手は、196センチの長身から
強打のサーブを繰り出すラオニッチ。
錦織はリターンの精度がカギを握ると踏んだ。
第1セット、最初の相手のサービスゲームを
ブレークするなど
「今日はリターンが冴えていた」
と狙い通りの展開で勝利を引き寄せた。

前夜は布団に入ってから1時間ほど眠れなかった。
「気持ちが空回りしないように、
(日本で決勝を戦える)うれしさをこらえて。
難しい面もあった」
というが、コートに立てば、
しっかり精神面を制御できた。

最初のツアー優勝から4年半。
この間、2009年には右肘を手術。
1年近い戦線離脱の時間は
「テニスがまたできるのか、
ランキングを戻せるのか」
と不安のまま過ごした。
それだけに、2度目の栄冠の感慨は深い。

「信じられないところもある」
と語った後、
「自信が付いて強い気持ちで臨めるようになってきた。
経験が実を結んで強くなっている証し」。
プレーに安定感が増したと実感する
22歳の先には、まだまだ道が続いている。


adidas(アディダス) アディ ゼロ Feather2 AC 29.5cm テニスシューズ G64004 錦織圭シグネチャーモデル! / adidas(アディダス)
adidas(アディダス) アディ ゼロ Feather2 AC 29.5cm テニスシューズ...
posted by Katsuya at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。